ブラックでも融資OK!借入ができる審査の甘い金融

消費者金融の返済について

ブラック即日融資ロゴ画像

消費者金融の返済について

   

無審査や審査の甘い金融会社紹介

24時間対応で来店不要の即日融資!ブラックの方はもちろん主婦の方でも借入ができるから嬉しいですね!

お申込みからわずか10分で融資実行というスピード対応も嬉しいです、急な出費に対応してくれるのでまずは申し込んでみてください。

最大融資額も高く更に激安低金利で多重債務者や金融事故を起こした方でも借りれる優良金融です。

大手金融から借り入れが出来ない方から今すぐにお金が必要な方や誰にも知られずに借り入れをしたい方まで融資を受けれます。

今話題の給与前借りファクタリングサービス

ブラックや多重債務者、金融機関では絶対に借りれできない方でもお金を貸してくれる新サービス!それが給与前借りファクタリング!

普通に働いていて給与さえもらっていれば誰でも借り入れができるから嬉しい!確定している給与の前借をする資金調達サービスです。

※お申込みはライン登録になります。

消費者金融の返済について知ると沢山のメリットがある

消費者金融を利用すると必ずやらなければならないのが返済ですよね。借りたものを返す、これはとても重要です。でも消費者金融を利用する人達は、どこの業者なら審査がゆるいか、いくら借りれるのか、多重債務でも借りれるのかということばかりに目がいってしまいがちです。

返済について詳しく知っている人はあまりいません。これについて詳しく知ると、利息を抑えることができたり短期で完済ができたりと様々なメリットがあるのです。今回はそんな消費者金融の返済について解説していこうと思います。

消費者金融の返済方法を確認

消費者金融の返済方法を見てみると様々な方法があり、それぞれにメリットデメリットがあります。インターネット・ATM・口座振替・銀行振り込み・消費者金融店頭などです。

それぞれ自分に合った方法を選べば返済もしやすくなるのですが、消費者金融ごとにできることとできないことがあります。まずは返済方法を知って自分が利用している消費者金融にどんな方法があるのか確認してみましょう。

ネットを利用する

まずはネットで返す方法です。スマートホンやパソコンを利用しての銀行振り込みになります。ネットなら24時間365日返すことができますしすぐに追加融資を受けることができるというメリットがあります。

消費者金融には返済日というのが決まっていますが、ネットなら臨時でそれ以外の日も返すことができるのでより元金を減らすこともできます。デメリットとして返済日を忘れてしまったり、ついつい借り過ぎてしまうということがあります。それに利用できる銀行も限定されているので、自分が利用していない銀行があると手数料を取られる場合もあります。

ATMを利用する

ATMでも返済が可能です。この場合のATMというのは提携されている銀行やコンビニのATMや自社で設置してあるATMのことです。提携されているコンビニのATMであれば24時間365日返済することが可能ですし、好きなタイミングで返済することもできます。

またコンビニのATMは今やいろんな人が利用しています。なので消費者金融を利用しているのがバレづらいです。デメリットは提携のATMを利用した場合に、それを知人に見られたら消費者金融を利用しているということがバレてしまう恐れがあります。

それに手数料が必ずといっていいほどついて回ります。今では216円かかるところがほとんどなので、利用する時には注意が必要です。

口座振替を利用する

消費者金融は口座振替での返済ももちろんできるところが多いです。口座振替だと返済日を忘れることもありませんし、手数料もかかりません。これはとてもお得ですよね。しかも自分で能動的に振り込んだり店舗に行ったりしないでいいので、手間を省くことができます。

でも口座振替であれば利用可能な金融機関が決められていることも多く新たに口座を作らなければなりません。そして多めに引き落としてもらうことができないので返すのが長期化する恐れもあります。

こうなると金利も高くなってしまいのトータル額が大きくなってしまいます。残高が残っていないと引き落とし不可になってしまい、別途振り込みで返さなければならなくなります。こうなると手数料も取られるので残高確認は重要です。

銀行振り込みを利用する

消費者金融は直接銀行振り込みで返済するところもあります。銀行振り込みであれば多めに返すこともできますし、決められた日までなら自分のタイミングで返すことが可能です。裏を返せば返済日を忘れてしまう可能性があります。

そして自ら銀行に足を運ばなければならないのでとても手間がかかります。振り込み手数料ももちろん自己負担なので、引き落としができるのであれば日落としの方が手間もかかりませんし、手数料も無料です。

消費者金融の店頭で返済する

最後は消費者金融の店頭で返す方法です。店頭で返すと他では得ることのできないメリットがあります。それはスタッフと完済までの計画を立て直す相談ができるということです。この相談をすることで短期間で完済できるアドバイスを受けることができたりするのでとても便利です。

しかし受付窓口は平日しか空いていませんし受付自体も18時までというところがほとんどです。なので普通のサラリーマンやOLにとってはあまり利用しやすいとは言えません。それに消費者金融の店頭に入っていくところを知人に見られたらATMの時と同様に消費者金融を利用しているところを知られてしまうというリスクもあります。

消費者金融の滞納には気を付けよう

消費者金融への返済方法はたくさんありますが、一番気をつけなければならないのは返すのが滞るということです。返すのが遅れてしまうと信用情報機関というところに名前が登録されてしまい、クレジットカードの利用ができなくなったりローンが組めなくなってしまいます。

返済方法・日時・金額はきちんと把握してブラックリストに載らないようにしましょう。

 - ブログ

  関連記事

no image
消費者金融の時効について

目次1 消費者金融の借金に時効は適応されるのか?2 時効が成立する条件2.1 時 …

no image
審査に落ちる原因は?

クレジットカードやローンなどに申し込む際に避けて通れないのが審査です。もちろんこ …

no image
消費者金融の審査基準について

目次1 消費者金融の審査基準を知りたい1.1 審査基準はスコアリングで1.2 収 …

no image
消費者金融の取り立てについて

消費者金融はお金を貸してそこに金利を上乗せして、利息と元金を返済してもらう事で売 …

no image
消費者金融の利用方法

目次1 消費者金融の利用方法を詳しく解説2 消費者金融の利用方法の流れ2.1 消 …

no image
消費者金融の金利はどれくらい?

目次1 消費者金融の金利について調べてみました1.1 消費者金融の金利はやっぱり …

no image
クレジットカードでキャッシングしてみよう

目次1 クレジットカードでのキャッシングについて1.1 キャッシングとは1.2 …

no image
総量規制とは

皆さんは総量規制という言葉をご存知ですか?お金を借りる時に聞いた事があるとか、消 …

no image
カードローンとは

皆さんはほとんどの方が、カードローンという言葉を聞いたことがあると思います。でも …