ブラックでも融資OK!借入ができる審査の甘い金融

審査に落ちる原因は?

*

審査に落ちる原因は?

   

無審査や審査の甘い金融会社紹介

24時間対応で来店不要の即日融資!ブラックの方はもちろん主婦の方でも借入ができるから嬉しいですね!

お申込みからわずか10分で融資実行というスピード対応も嬉しいです、急な出費に対応してくれるのでまずは申し込んでみてください。

クレジットカードやローンなどに申し込む際に避けて通れないのが審査です。もちろんこれは落ちる場合もあるのですが、この審査に落ちる原因とはいったい何なのでしょうか。その原因を調べてみましたので見ていきましょう。

申込書に不備がある

一番の原因が「申込書の不備」です。これが審査に落ちる原因?と意外に思う人も多いのですが事実です。詳しく言うと記入内容を間違えていたり、字が汚すぎて読めないので内容が把握できない、空欄が多すぎる、記入内容を間違えている、内容が虚偽であるなどです。

電話確認があるカード会社の場合なら、電話番号が間違っているとその段階で「虚偽の内容」を記入したという事になってしまいます。住所が間違っているともう問題外です。文字が汚すぎて読めなかったりすると、内容が分からないので当然審査落ちとなります。

他にも申込書に空欄が多すぎることも審査に落ちる理由です。あまり書きたくない個人情報の記入を求められるのですが、空欄が多すぎると審査は出来ません。

申込要件を満たしていない

最初から申込み条件を満たしていないケースも審査に落ちる原因です。クレジットカードの種類によっては、申し込み対象者を制限しているものもあります。年齢や収入で制限しているものが多く、条件を満たしていない人が申し込んでも、門前払いされます。

ステータス性の高いゴールドカードやプラチナカードはその傾向が顕著です。アルバイトやフリーターがプラチナカードに申し込んでも、さすがに無理だと思います。なので年齢や収入に不安がある人は、申し込み条件をきちんと確認して自分に合ったクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

審査基準を満たすことが出来ていない

申込み条件は満たしているけど、基準を満たすことができなかったらそれも審査に落ちる原因です。具体的に見てみると「収入」「住居」「電話番号」「個人情報」などが挙げられます。

収入面の影響

年収は多い方が良いのですが、それよりも定収入があるかという事が重要視されます。職業は会社員かフリーターか、勤務先の企業規模、正社員かパートアルバイトか、そして勤続年数は長さなどこれらを見る事で、ある程度の支払い能力がわかります。

年収や職業、勤続年数に関しては自己申告制なのですが、大きく嘘を書いてしまうと審査に落ちる原因になります。

住居の状態

住んでいる家が賃貸なのか持ち家か、そして同居人がいるかなどを見られます。もちろん持ち家の方がちんたいより「支払い能力がある」と判断される場合が多いです。

また既婚者であったり学生だったりすると、万が一のことがあっても夫や親立て替えてくれる可能性が高いので、支払い能力があると判断されます。ちなみに本人に収入がない場合でも、配偶者に安定した収入があれば申し込みが出来るというクレジットカードは多いです。

固定電話か携帯電話か

実は固定電話の方が携帯電話よりも圧倒的に有利です。最近は携帯電話だけ持っている家庭も増えてきているので重要視されにくくはなっています。ただ過去に携帯電話を記入した際に落ちた審査が、固定電話に変えたら通過できたという体験をしている人も結構いるようです。

個人情報

家族構成や年齢、個人の信用情報がこれにあたります。家族に借金がある場合でも、審査に影響は無いのですが、自分が連帯保証人になっている場合は違ってきます。ただ職業だとクレジットカードの審査に通過できる可能性は大きく減ってきます。

結婚や妊娠・出産、引越しなどで、仕事を辞める予定がある時は、辞める前に申し込むのがいいでしょう。

信用情報に傷が付いている

信用情報にキズがついていると審査に落ちる原因になります。いわゆる「ブラック状態」の事です。信用情報はクレジットヒストリーとも呼ばれていて、きちんと支払いを続けていくことで、自分の信用力が高まっていきます。

また全国銀行個人信用情報センターやCICといった信用情報機関を通じて、クレジットカードだけでなくキャッシングやローン、銀行取引まであなたのあらゆる取引が管理されカード会社にも共有されています。

なぜこのブラック状態になってしまうかというと、一番多いのが携帯電話の支払い遅延やクレジットカードの支払い遅延です。一度や二度支払いが遅れても問題は無いのですが、これが慢性化してきてしまったら信用情報に傷が付いている可能性が大いにあります。

そして携帯電話の支払いを何度も遅れたことがある人は、クレジットカードの審査に通りにくくなります。ブラック状態になっても、時間とともに信用力は回復します。約3年から5年と言われています。結構時間はかかりますが、しばらく時間を置いてから再度申し込めば通過できる可能性が高くなってきます。

これらがクレジットカードやローンの審査に落ちる原因になってきます。細かく言えばもっとあるのですが、上記の内容が主な原因となります。少し気を付けるだけで審査に通ることが出来るので、皆さん注意して申し込みましょう。

 - ブログ

  関連記事

no image
総量規制とは

皆さんは総量規制という言葉をご存知ですか?お金を借りる時に聞いた事があるとか、消 …

no image
カードローンとは

皆さんはほとんどの方が、カードローンという言葉を聞いたことがあると思います。でも …

no image
消費者金融の取り立てについて

消費者金融はお金を貸してそこに金利を上乗せして、利息と元金を返済してもらう事で売 …