ブラックでも融資OK!借入ができる審査の甘い金融

カードローンとは

*

カードローンとは

   

無審査や審査の甘い金融会社紹介

24時間対応で来店不要の即日融資!ブラックの方はもちろん主婦の方でも借入ができるから嬉しいですね!

お申込みからわずか10分で融資実行というスピード対応も嬉しいです、急な出費に対応してくれるのでまずは申し込んでみてください。

皆さんはほとんどの方が、カードローンという言葉を聞いたことがあると思います。でも「カードローンとはいったい何?」と聞かれて、きちんと正確に説明できる人は少ないのではないでしょうか。

カードローンとは、個人向けにつくられた無担保で行う融資のことです。カードローンは担保を付けることなくお金を貸すので、個人の信用を重視したローンということになります。自動車ローンのように比較的誰でも借りやすいローンとではなく、状況によっては審査に落ちてしまうことも少なくありません。

そういう意味では、カードローンは、簡単に気軽に借りる事が出来るローンではないという事です。しかし厳格な年収制限があるといったものではありません。きちんと定職に就いており、安定した収入がある人であるならば申込みは可能です。

最近では、限度額10万円という低い額のカードローンもあるので、学生や専業主婦そしてパートアルバイトでも作ることが出来るカードローンもでてきました。審査も昔ほど時間をかけることなくできるので、利用する人が増えてきているのも確かです。

カードローンの仕組みとその特徴

カードローンの仕組みとその特徴を詳しくみていきましょう。ローンには大きく2つに分ける事が出来ます。目的ローンとフリーローンです。

カードローンはフリーローンのひとつに分ける事が出来ます。カードローンとフリーローンは厳密には違うのですが、資金使途が自由という点でフリーローンと同じと考える事が出来ます。ちなみに目的ローンとは、自動車ローンや住宅ローンなど、資金使途が決められているローンの事です。

フリーローンは、資金使途が決められていません。自動車ローンで借りる事が出来た資金は自動車購入資金にしか使う事が出来ませんが、フリーローンは、旅行に使っても良いですし、ショッピングなどに使ってもいいのです。

カードローンの金利

しかし、資金使途が限定されないフリーローンは、目的ローンよりも金利は高く設定されている事がほとんどです。カードローンも同様何に使っても大丈夫なのですが、金利は目的ローンよりも高くなります、これがカードローンの基本です。

そしてもうひとつの特徴は、カードローンは限度額内で何度でも借りたり返したりが可能です。返済方式は様々ですが、基本的に利用残高に応じて毎月1万円や2万円など、あらかじめ決められた返済額に基づいて返済を続けていく残高スライド定額リボルビング方式が主流となっています。

そしてカードローンの場合、毎月きちんと返済を続けているのであれば、限度額内で何度でも引き出して使う事が出来るのです。もちろん利用残高がゼロになった場合や、全く利用していなければ返済する必要はありません。

カードローンを利用する人達の中には、万一の資金不足に備える為という人もいますし、住宅ローンの優遇金利制度を利用するため融資先の銀行のカードローンサービスを受ける人もいます。

しかし、カードローンをつくったけれど全然使用していないなら、当然返済する必要はありません。商売をしている人だと不動産に根抵当権を設定して、それをもとに決められた限度額の範囲で、銀行から自由にお金を借りられるようにしている人もいます。カードローンはこうした事業者向けのローンとして利用する事も出来るのです。

カードローンのメリット

サラ金や街金などの消費者金融のローンも、仕組みとしてはカードローンと同じです。中小規模の消費者金融のローンを見てみると、一度借りたら返済するだけの物が多いです。しかし枠内融資を受けたい場合は、その都度審査を受けなければならないものも最近は増えています。

これは債務者の状況をその都度チェックすることで、返済不能になってしまわないようにするためで、債権者も貸し倒れのリスクを抑える事が出来ます。しかし、カードローンの場合、一度与えられた限度額は、よほどのことがない限り減額されることはありません。

枠内であれば審査を受けることなくいつでも自由に引き出せます。このことは当たり前のように感じる人も多いと思います。でも返済によって借りられる枠ができても、それを利用するのに毎回審査を受けて契約更新しなければならないローンと比べたら非常に大きなメリットになるのです。

カードローンのデメリット

枠内であればいつでも自由に引き出すことが出来るので、カードローンに対して借金の感覚が無くなってしまうというデメリットもあります。一度カードローンをつくると借りる返すをずっと繰り返してしまう人が多く、なかにはそれをずっと続けている方もいます。

こうなるとかなりの額の金利を支払っていることになり、大きなマイナスです。カードローンは借りているかぎり借金なので、解約しなくていいので利用残高ゼロの状態に早めに戻しておくことが先決です。枠内ならいつでも借りられるというメリットは、デメリットと同じであるという事を忘れてはいけません。

 - ブログ

  関連記事

no image
消費者金融の審査基準について

目次1 消費者金融の審査基準を知りたい1.1 審査基準はスコアリングで1.2 収 …

no image
消費者金融の利用方法

目次1 消費者金融の利用方法を詳しく解説2 消費者金融の利用方法の流れ2.1 消 …

no image
クレジットカードでキャッシングしてみよう

目次1 クレジットカードでのキャッシングについて1.1 キャッシングとは1.2 …

no image
消費者金融の取り立てについて

消費者金融はお金を貸してそこに金利を上乗せして、利息と元金を返済してもらう事で売 …

no image
審査に落ちる原因は?

クレジットカードやローンなどに申し込む際に避けて通れないのが審査です。もちろんこ …

no image
消費者金融の時効について

目次1 消費者金融の借金に時効は適応されるのか?2 時効が成立する条件2.1 時 …

no image
総量規制とは

皆さんは総量規制という言葉をご存知ですか?お金を借りる時に聞いた事があるとか、消 …